市販薬の医療費控除「セルフメディケーション税制」情報

健康保険の知りたいことが載ってます。

市販薬で医療費控除される「セルフメディケーション税制」総合ページ。

「セルフメディケーション税制」が2017年1月から始まりました。 ドラッグストアや通販サイトで、購入する医薬品代が戻ってくるのは嬉しいけど、制度についてまだよくわからない、という方へ。 当ブログでも新制度の概要や、市販薬、対象成分などについて調べてきました。また、控除される医療費 ‥‥

セルフメディケーション税制の対象市販薬はネット通販でも買えます。

2017年も2月になり、ニュースや特集などテレビで、セルフメディケーション税制のことを、目にすることが増えてきました。 WEBサイトでもドラッグストアで購入できる市販薬を例に、解説されています。しかし、セルフメディケーション税制の対象医薬品は、インターネット通販でも取り扱われてい ‥‥

セルフメディケーション税制の対象医薬品はドラッグストアで買えます。

2017年の新しい制度「セルフメディケーション税制」。対象商品は、スイッチOTC医薬品という、元々は医師の処方せんがな必要だったお薬です。 身近なお店では、ツルハドラッグやサッポロドラッグストア(サツドラ)などの、ドラッグストアで購入できる市販薬のことです。 そこで、今回は、ドラ ‥‥

セルフメディケーション税制でいくら戻る?税金の計算が苦手な方へ。

2017年1月1日から始まった「セルフメディケーション税制」。 「私は結局いくら戻るんだろう?安くなるとは聞くけど金額がよくわからない。」、という方も少なくありません。 そこで、医療費控除や所得税、住民税について、調べてきました。簡単に計算できるサイトも見つけたので、今回ご紹介し ‥‥

市販薬のお金が戻る「セルフメディケーション税制」対象成分と商品。

セルフメディケーション税制には、対象商品があります。 医薬品が対象になるかどうかは、特定の成分が入っているかがポイントになります。頭痛などのバファリンや、風邪薬のルルなど、同じ系列でも制度を使えないお薬もあるのです。 今回の記事では、セルフメディケーション税制の対象になる商品につ ‥‥