転職した時の保険証はいつもらえる?3割負担で病院受診する方法。

スポンサーリンク


転職したばかりの時は、新しい保険証をもらえるまで、2~3週間ほどかかります。

ですが、保険証が発行されて患者さんの手元に届くまで時間がかかるだけで、健康保険には入社日(勤務開始日)から加入されています。

なので、新しい保険証がなくても、病院代は3割負担になります。

医療費を3割負担にする方法は、保険証手続き中の書類をもらうか、病院の会計を保留にするといったことがあります。また、10割で支払って7割分を健康保険から払い戻ししてもらうこともできます。

このページでは、再就職先の新しい保険証は、いつ患者さんがもらえるのか?また、病院を3割負担で受診する方法まで、一挙まとめてご説明します。

スポンサーリンク

転職した時の保険証はいつもらえる?再就職して1週間以上経つのにまだもらえない。

転職した時の保険証は、社会保険の場合、入社後2~3週間でもらうことができます。

「全国健康保険協会」や「組合健康保険」、「共済健康保険」など、加入された健康保険がどこであっても、大体の日数は同じです。

また、勤務地が支社や支店などで、本社(本部など)が遠方にある場合は、本社や本部を経由するため、余計に時間がかかります。

あとは、保険証の到着が遅れる場合があるとすれば、ゴールデンウイークやお盆、年末年始などの連休を挟むとき。健康保険や年金事務所などは土日祝祭日がお休みなので、その分発行手続きも遅れます。

新しい会社に入る。再就職する。ということは、社会保険の申請もゼロからの出発になります。保険証が1週間でくるとは思わないでいた方が良いでしょう。

患者さんが保険証をもらえるまで、最速でも2週間。遅ければ1か月ほどの時間がかかると思っておきましょう。

3連休くらいだと3週間ほどで届くこともあります。しかし、今年のゴールデンウイークのように10連休にもなると、1か月かかることもありえます。

全国健康保険協会の保険証がどのくらいで届くのか?どうして2週間も時間がかかるのか?など、調べたことがあります。こちらの記事で、保険証が届くまでの日数など、詳細に説明しています。ぜひ一度ご覧ください。

スポンサーリンク

病院に行きたい患者さんは保険証が届く前でも3割負担で受診できます。

「新しい保険証ができるまで、早くて2週間!?遅ければ3週間や1か月!?」

保険証をもらえるまで、思っていた以上に時間がかかり、驚いていることと思います。また、同時に、

「じゃあ、再就職先の保険証ができるまで、病院に行けないということだろうか?」という疑問もでてきたのではないでしょうか。

  • 「保険証がない状態で、具合が悪くなったり、病気や怪我になったらどうしよう。」
  • 「病院に行きたいのに、保険証が届かないから、受診できない。」

という患者さんも、ご安心ください。大丈夫です。

新しい職場の健康保険には、入社日(転職先の初日)から加入されています。なので、保険証がなくても、病院代(医療費)は3割負担で受診ができます。

 

新しい保険証が手元になくても3割負担で病院に行く方法は3つあります。

では、「どうすれば保険証がなくても、医療費を3割負担にできるのか?」ということをご説明します。

  1. 保険証手続き中の証明書類を健康保険からもらう。書類提出で、3割負担でお支払いできる。
  2. 病院で、お支払い保留にしてもらう。保険証が届いたら正式な3割負担の医療費を支払う。
  3. 一度10割負担で病院に支払い、健康保険から7割分を払い戻しをしてもらう。

保険証が手元にない状態で、病院の医療費を3割負担にする方法は、この3つあります。どれも結果は同じ3割負担になるので、損得はありません。

確実に3割負担にするには、「1.保険証手続き中の証明書類を健康保険からもらう。」です。保険証手続き中の証明書類とは、仮の保険証のようなもの。なので、この証明書類を病院の受付に提出することで、初めから3割負担で医療費を計算してもらえます。

この保険証手続き中の書類も、発行されて届くまで時間がかかることがあります。そのため、定期的に病院を受診している患者さんや近いうちに病院へ行きたい等あれば、入社と同時に保険証手続き中の書類が欲しい旨を伝えておきましょう。

一方で、「特に病院に行く予定はなかったけど、急病で受診した。」など緊急の場合は、保険証手続き中ということを受付に伝えて、病院でのお支払いを一旦保留にしてもらうことをおすすめします。

保険証は大体2~3週間で届きます。せっかく保険証手続き中の書類を頼んでも、ほぼ同時に保険証をもらえたら、書類の意味がなくなるからです。

私個人的には、保険証が届いたら病院に提示すればいいことなので、「病院のお会計保留」でいいんじゃないかな、と思います。保険証手続き中の書類があっても、保険証本体をもらったら、次回受診時にでも結局保険証を見せることになりますので、最終的には同じことなのです。

保険証手続き中の病院受診する方法は、詳しくはこちらのページに書いてあります。あなたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事と広告






保険証や負担割合などが書いてある
健康保険まとめページ

健康保険について、他の情報も知りたい方へ。
保険証の使用回数や医療費の負担割合、健康保険の種類が知りたいなどがわかります。







回数や計算、申請方法など。
高額療養費まとめページ

高額療養費制度や限度額適用認定証について、別の記事を見たい方へ。
高額療養費の回数や計算、種類などの記事があります。
限度額適用認定証など、申請方法や、書類の書き方も参考にできます。




2 件のコメント

  • 先月26日に、就職しましたが、7月9日に、なっても、健康保険証ができてません。今月、約10万円、実費で病院、薬局で払ってます。郵便局って、そんなに、保険証が、出来るまで、時間がかかるのですか。

    • 雅楽川 真一さん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。
      保険証は通常1週間もあれば届きます。
      4月など新入社員が多いときは、2週間ほど時間がかかることもあります。
      6月、7月はもう落ち着いている時期なので、1週間程度です。
      いつごろ保険証ができるのか、上司の方か、総務や人事など、健康保険担当の部署に確認してみてください。
      お大事になさってください。
      葉月

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    専門学校で3年間、医療事務の勉強。医療事務や診療情報管理士の資格を取得しました。就職先も、大きな総合病院から小さなクリニックまで、4か所で医療事務の仕事をしてきました。健康保険や高額療養費、入院費、外来費、DPCの計算、医療費は難しい。なので現在は、専門学校で勉強してきたことと、元医療事務の経験を元に、困ってる患者さんへブログで医療費の情報を発信しています。