10割負担を健康保険に7割返還してもらう方法。協会けんぽを例に解説。

「旅先や遠方の出先で病院を受診した。」「保険証の手続き中で10割で支払いをした。」という方は少なくないです。

病院で全額負担した場合、健康保険に7割分を返金してもらうことができます。

今回は全国健康保険協会を例にご説明します。

スポンサーリンク

10割を3割負担にする。7割分は健康保険に請求します。

  • 旅行中など遠くで病院にかかった。
  • 健康保険証を申請中に受診して全額負担した。
  • 海外旅行中に国外の医療機関へ行った。

など、やむを得ず医療費を10割負担した場合は健康保険に7割を返還してもらうことができます。

健康保険から返金してもらうには保険証を発行してるところで手続きをします。市町村の国民健康保険なら市役所や町役場です。組合保険や共済保険なら上司や人事課、総務課など職場の健康保険に聞いてみると教えてくれます。

必要なものは印鑑と領収証、診療明細書です。手元に健康保険証が届いてるなら一緒に持参しましょう。

スポンサーリンク

全国健康保険協会の場合、申請書をダウンロードできます。

医療費健康保険10割7割3割返還返金全国健康保険協会協会けんぽ申請書1

加入してる健康保険が青い保険証の協会けんぽであれば、インターネット上で申請用紙をダウンロードできます。

申請書類は「健康保険療養費支給申請書」で(治療用装具)と(立替払、海外療養費、生血等)の2種類あります。治療用装具とはコルセットなどを作製したときの書式なので、「立替払、海外療養費、生血等」の方を使用します。ダウンロードができたら印刷して書きます。

申請用紙は被保険者(申請者)情報~申請内容、同意欄まで2枚になってます。健康保険証や領収証、診療明細書を見ながら各項目を記入して全国健康保険協会宛てに送付します。宛先は「全国健康保険協会 ○○支部」と都道府県の支部に送ってください。

記入例も同時に閲覧、ダウンロードが可能です。書類を書くときの参考に使用できます。

わからない部分は全国健康保険協会へ聞いてください。個人情報等、気にしない方は私へ質問をいただけたらお答えします。

→全国健康保険協会「健康保険療養費支給申請書(立替払)」をダウンロードはこちら

 

協会けんぽの申請書類はセブンイレブンのネットプリントで印刷できます。

  • 「パソコンは持ってるけど自宅にプリンターがない。」
  • 「スマホだけで印刷できない。」

という方はコンビニのプリンターで印刷できます。

ネットプリントに登録している場合はパソコンからアップロードすると、セブンイレブンでプリントアウトできます。または、USBメモリなどにPDFファイルをコピーしても可能です。

ネットプリントの登録やUSBメモリなどがわからない方は、セブンイレブンに行って書類の番号を直接入力すると印刷することもできます。簡単ですし操作方法は店頭で聞くこともできますので大丈夫です。

セブンイレブンのネットプリントで印刷については別のページで詳しく解説しています。

→全国健康保険協会の申請書をセブンイレブンのネットプリントで印刷する方法はこちら

 

保険証や健康保険などについての記事は他にもあります。参考にご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事と広告






保険証や負担割合などが書いてある
健康保険まとめページ

健康保険について、他の情報も知りたい方へ。
保険証の使用回数や医療費の負担割合、健康保険の種類が知りたいなどがわかります。







回数や計算、申請方法など。
高額療養費まとめページ

高額療養費制度や限度額適用認定証について、別の記事を見たい方へ。
高額療養費の回数や計算、種類などの記事があります。
限度額適用認定証など、申請方法や、書類の書き方も参考にできます。







「急病で時間外受付になっちゃった。」
夜間休日・救急外来の記事

時間外や深夜、休日など受付時間で変わる医療費の割増。
救急で保険証がなくてもいいかな?支払いはいつするんだろう?など。
夜間救急で病院を受診したときの記事があります。







「病院代ってよくわかんない。」
外来・入院「医療費」の記事

病院の治療費が知りたい方へ。
外来医療費や入院医療費についての記事があります。また、入院料金のDPCも詳しく解説しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です