健康保険の二重加入は保険料を重複支払いになる?国保は返金されます。

健康保険に二重加入してしまうことがあります。

「転職先会社で社会保険の手続きで、マズイことになるのではないか?」と心配になりますが、複数の健康保険に入っていても、特に問題ありません。

ひとつ、ご注意頂きたいことは、健康保険料も重複してしまうことです。

国民健康保険⇔社会保険であれば、国保の保険料を返金してもらえます。社会保険⇔社会保険であれば、社保の保険料は返金されません。

仕事が変わるときは、前職終了日と再就職開始日が重なると、1か月間だけ2か所から社会保険料がひかれます。

スポンサーリンク

複数の健康保険に加入して重複したら手続きが厄介になる?

同じ時期に2か所の健康保険に加入しても、手続きなどで面倒になることはありません。

国保加入中に仕事が決まって、社保に入ったら、仕事が始まる前日まで国民健康保険に加入していられます。国民健康保険は月末締めなどという決まりはないので、好きな日付で終了にできます。

社会保険は会社に在籍している限りなので、調整しにくいでしょう。会社の社保に書類を提出する前なら、記入する日付の変更が間に合うかもしれないので、念のため、担当部署に確認してみるといいです。

国民健康保険と社会保険、社会保険同士などで、健康保険の二重になっても、心配することはないので、安心してください。

スポンサーリンク

二重になった健保。国民健康保険は保険料を返金してくれます。

健康保険が重複していたら、保険料も2か所に支払っていることになります。

国保と社保の場合は、重複期間の保険料を国民健康保険から、返してもらえます。手続きには印鑑と身分証明書が必要です。社会保険→国民健康保険なら、資格喪失証明書もいります。

市役所に電話して確認したところ、状況によって「返金できるのか?いくらになるのか?」が変わると言っていました。

なので、詳しくは印鑑と身分証明書を持って、市役所・役場でご確認ください。

現在、国民健康保険に加入しているのなら、国保の保険証が必要です。

社保→国保なら、資格喪失証明書が必要です。

印鑑と身分証明書以外の持ち物が他にもあるかもしれないので、電話してから区役所や役場に行くのも良いですね。

 

社会保険同士だと返金なし。期間が重ならないように調整。

社会保険から社会保険の切り替えであれば、社保の保険料は返金されません。

社会保険の保険料は、月末に支払われます。なので、A社を5月15日に退職、B社を5月16日から勤務、となったなら、B社で社会保険料が引かれます。

A社を有給休暇消化中に、転職してB社の仕事が始まることもあります。A社を5月31日退職、B社を5月16日から勤務としたら、5月31日にA社でまだ在籍しているので、A社とB社から社会保険料がひかれます。

また、A社とB社で社会保険の二重加入になっていても、保険料の返金はないです。

A社の退社日を月末より前に早めてもらうか、B社の就業開始日を遅くしてもらうと良いでしょう。

ちなみに、私なら、A社の退職日をそのまま5月31日にします。B社は5月16日~5月31日までアルバイトなど社会保険なし、6月1日から社会保険をつけて正社員として働きます。

「書類上のことで、仕事をすればいい。」と融通をきかせてくれるかもしれないので、会社にお願いしてみてはいかがでしょうか。

 

更に詳しく知りたいときは、役所・役場の国保係か、会社の健康保険担当者に、ご確認ください。

当記事があなたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

関連記事と広告






保険証や負担割合などが書いてある
健康保険まとめページ

健康保険について、他の情報も知りたい方へ。
保険証の使用回数や医療費の負担割合、健康保険の種類が知りたいなどがわかります。







回数や計算、申請方法など。
高額療養費まとめページ

高額療養費制度や限度額適用認定証について、別の記事を見たい方へ。
高額療養費の回数や計算、種類などの記事があります。
限度額適用認定証など、申請方法や、書類の書き方も参考にできます。







「急病で時間外受付になっちゃった。」
夜間休日・救急外来の記事

時間外や深夜、休日など受付時間で変わる医療費の割増。
救急で保険証がなくてもいいかな?支払いはいつするんだろう?など。
夜間救急で病院を受診したときの記事があります。







「病院代ってよくわかんない。」
外来・入院「医療費」の記事

病院の治療費が知りたい方へ。
外来医療費や入院医療費についての記事があります。また、入院料金のDPCも詳しく解説しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です