新型コロナウイルス特別医療費。外来1回900円、入院1日最大3,600円。

2020年4月8日、新型コロナウイルスの患者さんに、医療費の追加料金がかかることが決まりました。

  • 外来患者さんは、1回900円。外来は、コロナの疑い(陰性)も、コロナ陽性も、関係ないです。
  • 入院患者さんは、1日3,600円(2,850円+750円)。入院はコロナ陽性の患者さんです。

ただし、外来・入院ともに、緊急入院や感染対策をしているなどの条件があるので、必ず病院代が上がるわけではありません。

この記事では、新型コロナウイルス感染患者さんの病院代を、外来費、入院費に分けて、ご説明します。

【外来】感染対策をしている病院は、1回900円。コロナ疑い、陰性、陽性でもかかる。

外来受診をした新型コロナウイルスの患者さんは、外来医療費に3割負担で、1回900円の料金がかかります。

まず、外来患者さんなので、新型コロナウイルスに感染しているかどうか、まだわからない状態で受診しますよね。なので、

  • コロナに感染しているかもしれない「コロナ疑い」の患者さん
  • コロナに感染していなかった「コロナ陰性」の患者さん、
  • コロナに感染していた「コロナ陽性」の患者さん、

新型コロナウイルスかもしれない疑い状態から、新型コロナウイルスに感染していた陽性まで、コロナ関連の患者さんなら、誰もが対象になります。

今回、特別にコロナの患者さんに追加される医療費は、「院内トリアージ実施料、1回300点(10割負担、3,000円)」です。通常であれば、厚生労働省に届け出たり、指定された病院でしか計算されない料金です。

しかし、今回のコロナ患者さんに対する「院内トリアージ実施料」は、細かい条件はありません。「発熱の患者さんはこちら」、「コロナ症状の方はこちら」など、病院の中で、感染対策をしている病院が対象です。

コロナ疑いの患者さんも対象なので、風邪や呼吸器など、新型コロナウイルスの症状で病院受診をする場合は、院内トリアージ実施料の900円もかかると思っておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

【入院】緊急入院+感染対策で1日3,600円。コロナ陽性患者さんのみ。

コロナに感染していて、緊急入院したら、1日2,850円。

新型コロナウイルスで緊急入院した患者さんは、入院医療費に3割負担で、1日2,850円の金額がかかります。

この緊急入院したときの1日2,850円は、新型コロナウイルスの陽性患者さんが対象です。疑いや陰性の患者さんは、かからないので、ご安心ください。

通常であれば、「救急医療管理加算」という料金で、指定された病院で緊急入院したときにかかる医療費です。通常1日900点か1日300点を7日間まで、追加計算できます。

(900点は10割負担で9,000円、300点は10割負担で3,000円。900点か300点は、病院によります。)

ですが、今回は特例で細かい条件は抜きにして、新型コロナウイルスに感染している患者さんが緊急入院した場合は、どの病院でも料金が発生します。また、コロナ特別価格で、1日950点(10割負担で9,500円)となり、14日間まで、追加計算されます。

つまり、新型コロナウイルスで緊急入院したら、1日2,850円×14日間で、39,900円かかることになります。

 

コロナの感染拡大に対する対策をしている病院は、1日750円。

もうひとつ、新型コロナウイルスに感染した患者さんは、1日750円かかる入院医療費があります。

コロナの感染対策をしている病院でかかる1日750円の入院代は、新型コロナウイルスの陽性患者さんにかかるものです。疑いや陰性の患者さんは、追加されないです。

この1日750円は、本来であれば、「二類感染症患者療養環境特別加算」という入院費用の追加料金です。個室は300点(10割負担で3,000円)、陰圧室は200点(10割負担で2,000円)。厚生労働省へ届け出や指定された病院のみで計算されます。

ですが、今回は特別に、細かい条件は省いて、新型コロナウイルスの感染対策をしている病院は、入院料金に1日250点(10割負担で2,500円)追加されます。ただし、個室や陰圧室に入院した場合は、それぞれ個室300点、陰圧室200点になります。

新型コロナウイルスに感染して、コロナ感染予防策をしている病院に入院するときは、1日750円追加になります。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの医療費は政府が負担します。患者さんは無料です。

新型コロナウイルスの特別医療費は、外来1回300点(3割負担で900円)、入院1日最大360点(3割負担で3,600円。2,850円+750円)です。

しかし、このコロナの特別医療費が発表時点では、新型コロナウイルスに関する病院代は「無料」です。追加料金は計算されますが、国(政府)が負担するので、患者さんの自己負担額はありません。

病院代のことは気にしないで、大丈夫です。発熱、息苦しい、体がだるい(倦怠感)など、症状があるのなら、病院を受診してください。

「新型コロナウイルスかもしれない」と思われる方は、『帰国者・接触者相談センター』にご相談ください。

→新型コロナウイルスの「帰国者・接触者相談センター」電話番号を調べるにはこちら

 

新型コロナウイルス感染患者さんの検査や保険適用、自己負担など、何か変更がありましたら、また更新します。

コロナに感染しないよう気をつけて、お大事になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください