病院でインフルエンザの予防接種を打ちたい。保険証はいる?

「健康保険証がなくてもインフルエンザの予防接種は打てる?」、「予防接種したいけど保険証持ってない。」という方にお答えします。

インフルエンザなど予防接種は健康保険と関係ないので未加入でもできます。

インフルエンザの予防接種は健康保険を使えません。

「インフルエンザの予防接種を打ちに病院に行きたいけど保険証を持ってない。」という方は少なくありません。

結論からいうとインフルエンザに限らずどの予防接種も健康保険を使えません。

なので、全員10割の自費となります。

組合や市町村など補助金が出て安くなる方がたまにいますが基本的には病院の金額です。

健康保険に加入、未加入は関係ありません。

スポンサーリンク

健康保険証がなくてもOK!コピーや確認する意味とは?

インフルエンザ予防接種の予約をすると保険証の提示するように言われます。

始めてだとコピーを取る場合もあります。

  • 名前や生年月日、住所など控えのため。
  • ついでに診察したときの会計をスムースにするため。

インフルエンザ予防接種は健康保険の対象外でも受付で事務が保険証を確認する理由はこの2つになります。

 

保険証がないなら運転免許証などほかの身分証明になるものを持参する。

予防接種の予約したときに「保険証を持参してください。」と言われた。

未加入の方はほかのもので対応してくれます。

名前の漢字と生年月日が記載されてる身分証明証であれば大丈夫です。

運転免許証やパスポート、学生証、資格の合格証書などがあります。

国や健康保険などに請求するわけでなくカルテに記録するためなのです。

「ほかには何が身分証明証として使えるのかな?」という方は病院で使える証明証まとめがあります。

→病院で予防接種を打つとき有効な身分証明証の一覧はこちら

 

保険証や健康保険などについての記事は他にもあります。参考にご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください