高齢者は高額療養費の限度額が平成29年8月から値上げ。最大13,200円。

平成29年8月から、高齢者の高額療養費が変わることになりました。

70歳以上の患者さんなので、高齢受給者証をお持ちの方から、後期高齢者の方までが対象です。

高額療養費の変更内容として、現役並みの所得者と、一般課税世帯の方は、限度額が最大13,200円引き上げされます。なので、70歳以上でも、住民税非課税世帯の方は、変わりありません。※現状のままです。

また、今回は7月まで高齢者にはなかった、一般課税世帯の入院時の多数回該当が追加されました。

今回は、70歳以上の患者さんで高額療養費の変更される点について詳しく書きました。来月分の医療費から対象になります。

スポンサーリンク

高齢者の高額療養費。現役並みと一般世帯の限度額が上がります。

高額療養費の区分 外来(個人ごと) 外来+入院(世帯ごと)1回~3回まで
現役並み所得者 57,600円 80,100円+(医療費-267,000円)×1%
一般課税世帯 14,000円(年間144,000円) 57,600円
Ⅱ住民税非課税世帯 8,000円 24,600円
Ⅰ住民税非課税世帯 8,000円 15,000円

70歳以上の患者さんは、来月から高額療養費の限度額が高くなります。

1か月ごとの限度額が増える高額療養費の適用区分は、「現役並み所得者」と、「一般課税世帯」です。上の表で赤の太字になってるところが8月からの金額です。

現役並みの収入がある方は、外来医療費だけで、44,400円→57,600円。(※13,200円の増額。)

一般課税世帯の方は、外来医療費だけで、12,000円→14,000円。(※2,000円の増額。)

一般課税世帯の方で、外来と入院医療費の場合、44,400円→57,600円。(※13,200円の増額。)

となります。

 

一般の方は、外来費の上限金額が14,000円です。しかし、年間で144,000円までとなっています。

14,000円を1年間お支払いされたら、合計168,000円です。なので、年間144,000円との差額24,000円は負担しなくてもいいことになります。

ちなみに、144,000円を12か月で割ると、12,000円です。毎月外来で医療費が高額になって、14,000円以上かかっていれば、結局は、元々限度額だった1か月あたり12,000円の負担になります。

私は、なぜこんなややこしく面倒な料金改正をしたのか、不思議でしかたがないです。「たまに高額療養費を利用する高齢者から、1か月2万円ずつ多く負担してもらおう。」ということでしょうか。

 

また、今年8月からは、一般課税世帯の患者さんも、高額療養費の回数で限度額が決まります。外来・入院費用の57,600円は、1回目から3回目の金額です。

スポンサーリンク

70歳以上の高額療養費に一般課税世帯の多数回が追加になりました。

高額療養費の区分 外来+入院(世帯ごと)4回目以降、多数回該当
現役並み所得者 44,400円
一般課税世帯 44,400円
Ⅱ住民税非課税世帯 24,600円
Ⅰ住民税非課税世帯 15,000円

高齢者の患者さんにも、高額療養費の4回目から更に安くなる多数回該当が増えました。今回、高齢者の高額療養費の限度額見直しで、一番大きく変わったことですね。

回数で高額療養費の限度額が変わる仕組みは、7月までは現役並み所得者と、69歳以下の患者さんにしかありませんでした。

平成29年8月からは、70歳以上で一般課税世帯の方にも、導入されることになります。

1か月あたりの限度額が、通常57,600円に値上がりしたのは、高額療養費の1回目~3回目の金額です。

一般課税世帯の患者さんは、多数回該当になると、1か月44,400円が限度額になります。69歳以下の高額療養費と同じ考え方で、4回目から12回目まで、毎月44,400円が継続されます。

 

高齢者の新しい高額療養費は平成29年8月の医療費から始まります。

70歳以上の新しい高額療養費。現役並み所得者と一般課税世帯の限度額は、平成29年8月の受診分から適用されます。

一般課税世帯の高齢者さんは、来月から限度額が変更になります。外来費用の年間上限額144,000円や、外来入院費の高額療養費の回数が始まります。

まずは、医療費の領収証は大切に保管しておいてください。1年間の通院で支払った合計を知りたいとき、高額療養費の回数を確認したいとき。領収証があれば、病院にも市役所・町役場にも証明できます。

また、平成30年から更に高齢者の高額療養費が引き上げられると発表されています。来年のことなので、別の記事で説明します。更新まで少々お待ちください。

ご不明な点がありましたら、ご連絡いただけましたら、個別に返信いたします。

スポンサーリンク

関連記事と広告






保険証や負担割合などが書いてある
健康保険まとめページ

健康保険について、他の情報も知りたい方へ。
保険証の使用回数や医療費の負担割合、健康保険の種類が知りたいなどがわかります。







回数や計算、申請方法など。
高額療養費まとめページ

高額療養費制度や限度額適用認定証について、別の記事を見たい方へ。
高額療養費の回数や計算、種類などの記事があります。
限度額適用認定証など、申請方法や、書類の書き方も参考にできます。







「急病で時間外受付になっちゃった。」
夜間休日・救急外来の記事

時間外や深夜、休日など受付時間で変わる医療費の割増。
救急で保険証がなくてもいいかな?支払いはいつするんだろう?など。
夜間救急で病院を受診したときの記事があります。







「病院代ってよくわかんない。」
外来・入院「医療費」の記事

病院の治療費が知りたい方へ。
外来医療費や入院医療費についての記事があります。また、入院料金のDPCも詳しく解説しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です