足の爪が剥がれた(28日目)亀裂が爪の三分の二まで進む。

右足・親指の爪が剥がれて4週間が経ちました。

足や指、爪に異常なし。ただひとつ、亀裂が進んだだけ。。あと、1m×1枚のガーゼもなくなりました。

今回は、ひび割れ度合を含めて、足の指・剥がれた爪の近況報告をします。

画像はイメージとして1枚だけ表示しています。グロテスクな画像が苦手という方もいるため、以下、記事内ではリンクで写真を貼り付けています。

スポンサーリンク

足の爪が剥がれて4週間経過。三分の一まで健康な爪が伸びた。

5月27日に右足(親指)の爪が剥けて、4週間の経過を報告します。

→【参考】足の爪が剥がれた(21日目)はこちら

 

前回に引き続き、28日後でも痛みや出血はありません。足全体を見ても、指、爪など部分的にチェックしても通常通りです。もちろん化膿もしていません。

毎日見ているとわかりませんが、写真でみると爪が伸びていることがわかりホッと安心しますね。ピンク色で健康的な爪が下から三分の一ほどになりました。経過良好◎直接触ってみても段差になっていたり、厚みもあるわけではないので、順調です。

消毒やガーゼ交換など処置を日々忘れずにしています。また、0.1mmでも伸びたらチマチマ爪切りです。手間はかかりますけど、5週目も様子をみていきます。

→足の爪が剥がれて4週間後の画像はこちら

 

スポンサーリンク

新旧の爪で境界線。爪の三分の二まで完全に剥離。

爪が剥がれて1週間で四分の一までひび割れしました。こまめに確認していましたが、気づいたら爪の三分の二まで亀裂が進んでいます。

爪の右側を軽く押しただけで、左側はカパッと浮きます。「完全剥離」ですね。

ただ、浮くのは上部分(古い爪)であって、下部(新しい爪)は指にくっついています。なので、爪がきちんと成長していることが確認できました。

親指の左側に黒い丸があり、手の爪で触ってみたところ、玉のようなものでした。私の予想では、爪の裏側が腐ってカスのようなものができた、と考えています。無事に取れて、翌日からは現れていません。

剥がれた爪が下に付いてるうちに、全部生え変わってほしいと願っています。

栄養不足が原因であれば、何を食べれば良いのか、調べています。結局バランスよく何でも食べることが良いことになります。わかり次第、特に爪に生成のため必要な要素をまとめようと思っています。

→古い爪と新しい爪に亀裂が入ったところを画像でみるにはこちら

 

ガーゼで処置を継続。無名の安い消毒液でOK。

足爪剥がれる痛くない黒い内出血処置テープガーゼ7

私は病院に行かずに自分で処置をしています。そこで、1mのガーゼが4週目でなくなったことと、私が使用している消毒液をご紹介します。

一番最初はテープで爪を固定していましたが、細菌が入って化膿してしまうかもしれない。絆創膏やテープで止めると、伸びたくても爪が伸びれない。

化膿したら病院に行かなきゃいけなくなるし、時間やお金もかかる。細菌感染を恐れて、爪と親指の皮膚を乾燥させるため風通しをよくする。

通気性をよくするためガーゼで剥がれる爪の悪化を防止します。消費ペースが読めなかったので、ドラッグストアで一番小さい1m×1枚のガーゼを購入しました。3週間が経過したところで、なくなりました。1か月はもたなかったです。

また、私は入浴後にガーゼを取り換えています。自宅のシャワーを浴びるだけですが、お湯をかけているし、1日靴下やストッキングを履いているので、念のため、消毒をしています。

私の消毒液は、無名の安いものです。以前は消毒といえばマキロンが一番!と信じ、第一三共ヘルスケアの「マキロン」を使用していました。ですが、ドラッグストアで購入しようとしたら、他にも種類がたくさんあり迷ったので薬剤師さんに質問しました。

結果:「マキロンと無名の消毒液は、どちらでも大丈夫。むしろ、効果としては無名会社さんの方が消毒力があります。」

というわけで、私は無名会社の消毒液を使っています。今回のような爪が剥がれた時やすり傷、切り傷などでも化膿したことはありません。消毒液としての役目を果たしているので十分だと私は思います。ちなみに、私の使っている消毒液は「タマガワ」という会社で、玉川衛材株式会社です。

マキロンへのこだわりがなければ、消毒液を変えても大丈夫です。

右足・親指の剥がれた爪の詳しい処置方法については、別の記事でまとめています。「自分でどうしたらいいのかわからない。」という方は参考までにご覧いただけます。

 

→足の爪が剥がれた(35日目)の報告記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事と広告






保険証や負担割合などが書いてある
健康保険まとめページ

健康保険について、他の情報も知りたい方へ。
保険証の使用回数や医療費の負担割合、健康保険の種類が知りたいなどがわかります。







回数や計算、申請方法など。
高額療養費まとめページ

高額療養費制度や限度額適用認定証について、別の記事を見たい方へ。
高額療養費の回数や計算、種類などの記事があります。
限度額適用認定証など、申請方法や、書類の書き方も参考にできます。







「急病で時間外受付になっちゃった。」
夜間休日・救急外来の記事

時間外や深夜、休日など受付時間で変わる医療費の割増。
救急で保険証がなくてもいいかな?支払いはいつするんだろう?など。
夜間救急で病院を受診したときの記事があります。







「病院代ってよくわかんない。」
外来・入院「医療費」の記事

病院の治療費が知りたい方へ。
外来医療費や入院医療費についての記事があります。また、入院料金のDPCも詳しく解説しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です