全国健康保険協会の申請書は郵送してもらえます。しかも宛名付!

健康保険は全国健康保険協会なんだよね。でも・・・

「プリンターないしネットプリントもめんどくさいし不安。」、「この申請書でいいのかなぁ?」という方もいます。

ダウンロードしても印刷できない、記入する申請書が合っているか不安な方は、全国健康保険協会から書類を郵送してもらうこともできますよ。なんと封筒や宛名つきです。

スポンサーリンク

全国健康保険協会から申請書を送ってもらうことができます。

プリンターもない、ネットプリントも使わないとなったら全国健康保険協会から郵送してもらうことができます。

加入してる都道府県の支部に電話して「○○の申請書を送ってほしい。」と伝えるだけです。

住所や保険証の本人等の確認がありますが。必要なことは答えてあげてください。

もしも、「申請書名称がわからない」「これでいいのかなぁ?」といった不安があるなら、電話したときに聞いたら教えてくれるし、手続きに必要な書類を送ってくれます。

申請書類が到着するまで2~3日かかるので、急ぎの場合はネットプリントのほうがおすすめです。

スポンサーリンク

宛名や封筒も一緒に協会けんぽからもらえます。

全国健康保険協会申請書宛名2

実際に届いた書類には案内用紙があって、左下に全国健康保険協会の住所と宛名が書いてました。

「点線内を切り取って、封筒の宛名としてご利用ください。」

住所や名称を間違えることもないし、ひと手間省けて嬉しいですよね。

 

全国健康保険協会申請書宛名3

更に裏には封筒になる様式つき。

宛名も書いてあるので、裏面を利用すれば、封筒すらいらないということですね。

切手を貼って差出人の住所や名前を書くだけです。

送ってもらうとダウンロードにはない、嬉しいこともありますので使ってみてくださいね。

 

高額療養費の申請書はまとめて数回分頼むこともできます。

癌など治りにくい病気だと長期になる場合があります。

何回もプリントするのは面倒だったり、コピーするにしても10円だってお金かかる。

なんてときは、「10回分ください。」などお願いしたら、高額療養費の申請書10枚と、宛名も同じ10回分がきます。

 

全国健康保険協会の支部電話番号は、「104」か都道府県の各支部ページで確認してください。

公式サイトで確認する場合は、全国健康保険協会の都道府県ページへ、で選ぶと代表電話番号がでてきます。

→全国健康保険協会のサイトはこちら

 

保険証や健康保険などについての記事は他にもあります。参考にご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事と広告






保険証や負担割合などが書いてある
健康保険まとめページ

健康保険について、他の情報も知りたい方へ。
保険証の使用回数や医療費の負担割合、健康保険の種類が知りたいなどがわかります。







回数や計算、申請方法など。
高額療養費まとめページ

高額療養費制度や限度額適用認定証について、別の記事を見たい方へ。
高額療養費の回数や計算、種類などの記事があります。
限度額適用認定証など、申請方法や、書類の書き方も参考にできます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

専門学校で3年間、医療事務の勉強。医療事務や診療情報管理士の資格を取得しました。就職先も、大きな総合病院から小さなクリニックまで、4か所で医療事務の仕事をしてきました。健康保険や高額療養費、入院費、外来費、DPCの計算、医療費は難しい。なので現在は、専門学校で勉強してきたことと、元医療事務の経験を元に、困ってる患者さんへブログで医療費の情報を発信しています。