森永製菓のたべるマスク。お菓子でインフルエンザ予防になるのか?

スーパーのお菓子コーナーに、「たべるマスク」が陳列されていました。

シールド乳酸菌が100億個も入っていて、風邪などの予防に良い、買って食べてみました。

今回は、2017年もインフルエンザに感染しないため、森永のお菓子「たべるマスク」をご紹介します。

スポンサーリンク

「たべるマスク」を食べてみた。シュワシュワしなかった。

%e6%a3%ae%e6%b0%b8%e8%a3%bd%e8%8f%93%e3%81%9f%e3%81%b9%e3%82%8b%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e9%a2%a8%e9%82%aa%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8

食べるマスクは乳酸菌がたくさん入ったタブレットです。味はヨーグルト風味と記載もあり、そのまんまヨーグレットでした。

パッケージや口コミサイトでは「シュワシュワする」と書かれていましたが、全然シュワシュワや泡などの感覚がありません。私はキャンディのあわだまくらいだと思っていたので、想像の方が大きくなってしまったのかもしれないです。

たべるマスクは中身をあけると、1つずつ個別包装されているので、ピルケースや筆箱などにも入れれます。手軽に風邪やインフルエンザ予防ができるので、私としては高評価です。

スポンサーリンク

シールド乳酸菌でインフルエンザの予防効果があります。

%e6%a3%ae%e6%b0%b8%e8%a3%bd%e8%8f%93%e3%81%9f%e3%81%b9%e3%82%8b%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e9%a2%a8%e9%82%aa%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8

風邪やインフルエンザは乾燥していると菌が繁殖しやすいです。なので、飴玉をなめると唾液がでて、ウイルスに感染しにくくなります。

私はよく飴玉をなめていましたが、糖分100%で太ってきたので、やめていました。でも、たべるマスクは砂糖よりも体を守る乳酸菌が多く含まれていて、健康的なお菓子ですね。仕事中など飲み物を飲めない時も、のどを潤せます。

1日3粒でシールド乳酸菌が100億個。標準で21個入っているので、1週間で1袋の計算になります。ちなみに、私が買った1袋は22粒でした。1日1個でも大丈夫なので、お昼休みに1粒なら、食後のデザート感覚にもできます。

寒くなってきて風邪やインフルエンザが流行する時期。手間や面倒なことはないし、顔を覆わずに予防できると思ったら優れものですね。

接客業や飲食店など、仕事中にマスクをできない方。人混みに出かける時。年末年始や年度末などの忙しい季節。タブレットをなめているだけで、インフルエンザを予防できます。

飴玉と違って甘い匂いなどもないので、たべるマスクをお口に入れてもバレません。通勤などの電車移動から、なめてみてはいかがでしょうか?

→森永製菓の「たべるマスクをAmazonで購入はこちら

 

医療用マスクを合わせて使えばインフルエンザも怖くない。

インフルエンザ感染予防医療用サージカルマスク1
出典元:Amazon

たべるマスクは商品名で、喉に膜を張ったりできません。可能な限り、口や鼻をマスクで覆って菌の侵入を防ぎましょう。

寒くなってくると増える風邪。真冬に威力を発揮するインフルエンザ。感染予防の方法は今も昔も変わらず「手洗い、うがい」が基本です。2017年も元気に冬を乗り切るために、通常のマスクも用意しておくと安心ですよ。

ウイルスの感染対策に有効的な医療用マスクは、「サージカルマスク」です。Amazonでまとめ買いをすると、1枚あたり9円という低価格で購入できます。11月~12月の忙しい時期になる前に、準備しておくと安心ですよ。

→インフルエンザの感染予防にサージカルマスクを用意するにはこちら

 

インフルエンザ対策で予防法をまとめた去年の記事があります。手洗い、うがい、マスクは2017年も変わりませんので、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事と広告






保険証や負担割合などが書いてある
健康保険まとめページ

健康保険について、他の情報も知りたい方へ。
保険証の使用回数や医療費の負担割合、健康保険の種類が知りたいなどがわかります。







回数や計算、申請方法など。
高額療養費まとめページ

高額療養費制度や限度額適用認定証について、別の記事を見たい方へ。
高額療養費の回数や計算、種類などの記事があります。
限度額適用認定証など、申請方法や、書類の書き方も参考にできます。







「急病で時間外受付になっちゃった。」
夜間休日・救急外来の記事

時間外や深夜、休日など受付時間で変わる医療費の割増。
救急で保険証がなくてもいいかな?支払いはいつするんだろう?など。
夜間救急で病院を受診したときの記事があります。







「病院代ってよくわかんない。」
外来・入院「医療費」の記事

病院の治療費が知りたい方へ。
外来医療費や入院医療費についての記事があります。また、入院料金のDPCも詳しく解説しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です