協会けんぽの高額療養費支給申請書。申請内容が3か所以上の時は?

「高額療養費支給申請書は3か所しか書けない。4か所めからはどうしたらいい?」、「病院と調剤薬局で4項目の書き方が知りたい。」という方にお答えします。

全国健康保険協会に電話して聞きました。

「高額療養費支給申請書は2枚目の続紙に書いてください。」と言われました。協会けんぽの返答をわかりやすく簡単に解説します。

スポンサーリンク

申請用紙の記入欄が3か所以上になったらどうしたらいいですか?

全国健康保険協会協会けんぽ健康保険被保険者被扶養者世帯合算高額療養費支給申請書世帯合算書き方1-2

全国健康保険協会で高額療養費の還付手続きをするとき、申請書類は入院・外来、病院や調剤薬局を別に書きます。高額療養費支給申請書には3か所分まで記入欄があり、4か所目からどこに書くのかわかりませんね。

そこで、「3か所以上になったらどうしたらいいのか?」を協会けんぽに聞きました。

「2枚目の続紙をコピーして書いて送ってください。」が全国健康保険協会の回答でした。

ということで、そのままの答えではよくわからないので、以下でわかりやすく解説します。

スポンサーリンク

高額療養費支給申請書は2枚目だけ追加して書きます。合計3枚になります。

全国健康保険協会協会けんぽ健康保険被保険者被扶養者世帯合算高額療養費支給申請書3か所以上1

全国健康保険協会からいただいた返答をご説明します。

高額療養費支給申請書は2枚つづりになっています。1枚目は名前や保険証の記号・番号、振込先銀行口座を記入します。2枚目が病院や調剤薬局で支払った金額、いつ~いつの分なのか期間などを書きます。

3か所以上になった場合、2枚目だけをコピーして続きを記入していきます。4か所であれば1枚目が1つ、2枚目が2つで合計3枚での手続きになります。7か所なら1枚目が1つ、2枚目が3つで合計4枚です。「医療機関や薬局など何か所分の申請をするか?によって2枚目を増やす」、ということになります。

 

【まとめ】高額療養費支給申請書の2枚目だけ続けて記入します。

申請内容が、病院・調剤薬局で3か所以上になったら、2枚目を必要な分だけコピー(印刷)します。

高額療養費支給申請書は「1枚目と2枚目×2」で全国健康保険協会へ送ってください。

外来医療費なら病院代と薬局代の2か所で4項目が必要です。21,000円を超えていれば、入院医療費や歯科分も合わせて計算できるので、記入欄がよく足りなくなります。

毎月高額療養費の還付手続きをする患者さんは、2枚目の申請内容だけ多めにコピーしておくと、急いで印刷したり慌てなくて済みます。戻ってくるお金の申請なので、落ち着いて記入できるように準備しておくと、足りなくなっても大丈夫です。

 

保険証や健康保険などについての記事は他にもあります。参考にご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事と広告






保険証や負担割合などが書いてある
健康保険まとめページ

健康保険について、他の情報も知りたい方へ。
保険証の使用回数や医療費の負担割合、健康保険の種類が知りたいなどがわかります。







回数や計算、申請方法など。
高額療養費まとめページ

高額療養費制度や限度額適用認定証について、別の記事を見たい方へ。
高額療養費の回数や計算、種類などの記事があります。
限度額適用認定証など、申請方法や、書類の書き方も参考にできます。







「急病で時間外受付になっちゃった。」
夜間休日・救急外来の記事

時間外や深夜、休日など受付時間で変わる医療費の割増。
救急で保険証がなくてもいいかな?支払いはいつするんだろう?など。
夜間救急で病院を受診したときの記事があります。







「病院代ってよくわかんない。」
外来・入院「医療費」の記事

病院の治療費が知りたい方へ。
外来医療費や入院医療費についての記事があります。また、入院料金のDPCも詳しく解説しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です